日本製

全国600店舗以上のサロン様がご導入

“手軽に” “いつでも” “何度でも”
DVDで学べる、講習不要の戻せる増毛法

  • 個人のお客様はこちら
  • サロンのお客様はこちら

※登録費用は無料です。

  • ※ご登録後、当社ショップページ用パスワードを発行いたします。
  • ※ヘアジェンヌの価格閲覧・ご導入・ご購入にはご登録が必要です。
  • ※個人名で登録の方は美容関係の資格又は免許などの各種証明が必要となります。
  • ※ヘアジェンヌのご習得は、DVDを購入してご自身で行っていただく形となります。
サロンの先生方 このようなお悩みはありませんか?
  • 集客力を上げたい
  • 客単価を上げたい
  • 他店との差別化・独自性
  • リピーターを増やしたい
  • メニューの充実
  • 増毛を導入したいけれど
    講習を受けに行く時間が無い
ヘアジェンヌが解決のお手伝いをいたします。 全国500店舗以上のサロン様からご愛顧いただき、お喜びの声を多数頂戴しております。
施術例
  • 50代女性/分け目 400本増毛
  • 40代女性/400本増毛
  • 70代女性/トップ全体 400本・1,000本増毛
  • 60代女性/全体 400本増毛

国内最高品質の日本製形状記憶エクステ毛を使用。
装着に薬品や熱、超音波などは一切使用しません。

これまで、増毛メニューの導入にはスケジュールを割いて講習に出向き、高い講習料を払うのが一般的でした。
しかしこれは、忙しい美容師の先生方にとってはハードです。
そこでヘアジェンヌではDVDによる動画で学習可能な簡単増毛法の開発を行い、人件費や会場コストを大幅に削減することで従来の半額程度でのご提供を可能としました。
更に自サロンでの動画学習とすることで、忙しい美容師先生も空いた時間を使って自由に覚えることができます。

また、DVDなので慣れるまで何度も繰り返し見直すことができる事から他スタッフへの技術教育も行いやすく、簡単な単純作業なので新人スタッフもすぐ即戦力となり、アシスタントスタッフでも施術可能な技術ですのでスタイリスト以外でも利益を生み出せるようになります。
すぐにサロンのメニューとしての売上に繋がるだけではなく、地毛の量をキープする為のスカルプ剤やシャンプーなど関連商品の販促にも繋げていただくことができます。

今までは「1度装着したエクステ毛は使い捨て」が常識でしたが、ヘアジェンヌ増毛法では根元に着けたエクステは地毛が伸びるたびに何度でも根元まで戻すことが可能です。
お客様はボリュームをキープするために「戻し」の施術に1~2か月おきにご来店されます。
戻しは原価のかからない100%技術料となります。
高収益・高リピートにつながるヘアジェンヌならではの仕組みです。

従来の増毛法
本来ボリュームが欲しい箇所にはボリュームがなくなり、カットして同じ場所に同じ量を付けることの繰り返し。毎回装着時の料金がかかる。
ヘアジェンヌ増毛法
耐久性の高い高品質毛なので、髪についている間は何度でも根元に戻して再利用することが可能です。
  • お客様のメリット

    脱落分を付け足すだけなので
    より経済的に毛量を維持できます。

  • サロン様のメリット

    戻しに関しては100%技術料。
    仕入れ原価が発生しません。

装着したヘアエクステを戻して再利用する技術はヘアジェンヌ独自の特許となります。
また、それに使用する器具の意匠登録、エクステの商品としての意匠登録(エクステ毛の商品形状)も取得しており、他社では真似のできない技術となっております。

取得済特許・意匠一覧
  • 特許第5199396号

    自毛結び目形成具
    及びそれを用いた
    増毛方法

  • 登録第1470275号

    増毛用自毛
    結び目形成具1

  • 登録第1470530号

    増毛用自毛
    結び目形成具2

  • 登録第1475650号

    増毛用
    毛髪保持具

  • 登録第6113987号

    増毛方法

ヘアジェンヌの増毛法は、地毛の束にエクステ毛の太い束を編み込むor超音波で接着するおしゃれ目的のエクステンションとは違い、1本の地毛に4本(1ループ)のエクステ毛を結び付けていく「結毛式増毛法」という手法になります。

装着するエクステの一つ一つが小さい事から見た目も極めて自然で通気性にも優れており、シャンプー時などに違和感を覚えたりウィッグのように蒸れたりする事もなく、お客様には普段通り快適に過ごしていただけるのが利点です。

また、接着剤や編み込みを使用しないので髪や頭皮への負担もより少なく、装着後は濡らしても熱を与えても大丈夫なのでシャンプーやドライヤー、アイロンなどもいつも通りご使用いただくことができます。
パーマ液やヘアカラーなどの薬液にも反応しませんし、育毛剤、整髪料などの成分にも反応しませんので安心してお使いいただけます。

装着したエクステを戻して再利用するには

「戻しの技術」 「戻す為の器具」
だけでなく…

「戻して使用するに十分な品質のエクステ毛」
である必要があります。

高い品質のエクステ毛を使用しなければ
「劣化が早い」 「自毛と絡まる」 「すぐ取れてしまう」
…などの原因に。

髪が伸びるたびに、
何度でも根元まで戻せる
自毛が抜けるまでの長い期間、
髪についた状態を保てる

ヘアジェンヌでは以上2つの条件を満たすよう、人間のヘアサイクル6年を考慮して
高級ドレスヘアーウィッグ用の国内最高品質人工毛を使用し、特殊加工を行うことで5~6年ほどの耐久性を持たせています。

耐熱の形状記憶毛なので、約140~160℃の熱を与えていただくと約1週間ほど形状を記憶します。
また施術した後やシャンプーした後にドライヤーをあてても、軽く髪に馴染んでいきます。

カラーはお客様のご要望にも応えやすい全27色。
一部カラーはハーフサイズも取り扱っておりますので、新色もお気軽に試されることが可能です。
インターネットで24時間365日いつでもご注文頂けます。

サイズ 通常サイズ ハーフサイズ
カラー 全27色 全22色
入数 1000本
(250ループ)
480本
(120ループ)

私たちの頭皮は生活の中でシャンプーなどによって殺菌・抗菌をし、清潔に保たれています。
しかし殺菌・抗菌の場合は同時に皮膚を守っている善玉菌まで減少させており、善い菌も悪い菌も同時に抑え込むことが問題です。
ヘアジェンヌのエクステ毛は『殺菌』『抗菌』ではなく、『整菌』効果の加工を施してあります。

殺菌 抗菌 整菌
菌を死滅させる 菌の増殖を阻止する 菌の勢力バランスを整える

これにより菌の勢力バランスが整えられ頭皮環境が正常に保たれることで、化学物質(毛染め液・パーマ液、シャンプー・リンス・整髪料)による影響を軽減します。

また、周囲のプラスイオンを減少させる加工も施してありますので、マイナスイオンの量を減らさず常に頭皮が森林浴状態となり、頭皮の呼吸もスムーズになることで髪の毛もしっとり艶やかに。
その結果キューティクルが健康になることで髪の表面は滑らかになり、悪臭分子の付着を防ぐ効果もあります。

ショップ会員のご登録(個人)
必須氏名
任意氏名(フリガナ) セイ メイ
必須職業
必須電話番号
必須郵便番号 -
必須住所
必須番地、建物名
必須メールアドレス
必須資格や免許等の証明書
任意FAX番号
(上項目でFAXを選択された際は必須となります。)
必須当サイトを知ったきっかけ

■ご利用規約■

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ビーウェイ(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)
本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
第2条(利用登録)
登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。 当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
  • 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  • 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  • その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。 ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。
第4条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
  • 法令または公序良俗に違反する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  • 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 他のユーザーに成りすます行為
  • 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為
第5条(本サービスの提供の停止等)
当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
  • 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  • 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  • コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  • その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第6条(利用制限および登録抹消)
当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
  • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • の他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第7条(免責事項)
当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。 当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第8条(サービス内容の変更等)
当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第9条(利用規約の変更)
当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
第10条(通知または連絡)
ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。
第11条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
第12条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。
第13条(特許技術流用・転載の禁止)
以下、主としてDVDご購入時の規約となります。
  • 特許技術及び商品の流用の禁止に関して、以下の項目に該当若しくは類似する行為があった場合、予告なく取引の停止、本申込による登録店の解除、また特許侵害による損害賠償請求を行う場合がございます。
    • 特許技術及び商品の第三者への流用
    • 他社製品による当社特許技術及び商品の使用
    • 特許技術及び商品の動画等の無断コピーや転載
    • その他インターネット等へのアップロードやこれに類似する行為
  • 本申込での登録により生ずる権利・義務を第三者に譲渡することはできません。
  • 習得された技術での施術に関しましては、関係法令の遵守に努め、自己責任にてお願いいたします。
  • 弊社への事前確認無しに、インターネット・印刷物その他広告媒体への掲載は原則として出来ません。
ショップ会員のご登録(サロン)
必須店舗(又は法人)名
必須業種
必須ご担当者名
任意ご担当者名(フリガナ) セイ メイ
必須電話番号
必須郵便番号 -
必須所在地
必須番地、建物名
必須メールアドレス
任意休業日
必須当サイトを知ったきっかけ

■ご利用規約■

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ビーウェイ(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)
本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
第2条(利用登録)
登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。 当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
  • 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  • 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  • その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。 ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。
第4条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
  • 法令または公序良俗に違反する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  • 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 他のユーザーに成りすます行為
  • 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為
第5条(本サービスの提供の停止等)
当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
  • 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  • 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  • コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  • その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第6条(利用制限および登録抹消)
当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
  • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • の他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第7条(免責事項)
当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。 当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第8条(サービス内容の変更等)
当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第9条(利用規約の変更)
当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
第10条(通知または連絡)
ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。
第11条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
第12条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。
第13条(特許技術流用・転載の禁止)
以下、主としてDVDご購入時の規約となります。
  • 特許技術及び商品の流用の禁止に関して、以下の項目に該当若しくは類似する行為があった場合、予告なく取引の停止、本申込による登録店の解除、また特許侵害による損害賠償請求を行う場合がございます。
    • 特許技術及び商品の第三者への流用
    • 他社製品による当社特許技術及び商品の使用
    • 特許技術及び商品の動画等の無断コピーや転載
    • その他インターネット等へのアップロードやこれに類似する行為
  • 本申込での登録により生ずる権利・義務を第三者に譲渡することはできません。
  • 習得された技術での施術に関しましては、関係法令の遵守に努め、自己責任にてお願いいたします。
  • 弊社への事前確認無しに、インターネット・印刷物その他広告媒体への掲載は原則として出来ません。